セミナー・講習会情報 過去のセミナー・講習会

県外その他の情報

【一般の方へ】第12回がん診療連携拠点病院共催市民講演会のご案内(広島県がん診療連携拠点病院共催)

Web
配信期間
2021年10月15日(金)〜10月30日(土)
視聴URL:http://gan-hiroshima.wfamp.com
期間中はお好きな時間にPC、スマートフォンより、何度でもご視聴いただけます。但し、ご視聴される通信環境により、通信料金が発生する場合もございますので、予めご了承ください。
テーマ 「知ろう 学ぼう がんと遺伝〜リスクを知ることでがんを予防する〜」
●司会・座長
広島市立広島市民病院 特任病院長 塩崎 滋弘
<講演1>家族でがんを予防する-がんと遺伝について-
岡山大学病院 臨床遺伝子診療科 科長 平沢 晃
<講演2>遺伝するがんを知っていますか?〜遺伝カウンセリングを利用しよう〜
岡山大学病院 臨床遺伝子診療科 認定遺伝カウンセラー 二川 摩周
<講演3>がんゲノムとがん相談支援センター
広島大学病院 がん治療センター 相談員・副看護師長 織田 浩子
パネルディスカッション
皆様からの質問受付期間 2021年8月1日(日)〜9月10日(金)
Web専用フォーム又はEメールよりご質問をお寄せください。
時間の都合上、全てのご質問にお答えできないこともありますので
予めご了承ください。
質問先 Web:http//gan-hiroshima.wfamp.com
メール:gan-hiroshima@wfamp.com

※なお、詳細については添付資料をご参照願います。
(広島県がん診療連携拠点病院共催)
>>詳細を見る(PDFファイル)


【医療従事者の方へ】第22回 日本癌治療学会アップデート教育コース(一般社団法人日本癌治療学会主催)開催のご案内

日時 2021年6月19日(土)13:00〜17:00
開催方法 WEB開催
テーマ がん診療技術の進歩
内容 1.ゲノム検査の実際と問題点
 新井 誠人(東京女子医科大学八千代医療センター)
2.新規がん薬物用法の臨床薬理学
 濱田 哲暢(国立がん研究センター研究所)
3.我が国の小児がん医療を取り巻く環境
 菱木 知郎(千葉大学医学部附属病院)
4.遺伝性腫瘍の看護
 大川 恵(聖路加国際病院)
5.非小細胞肺がんの分子標的治療と免疫療法
 猶木 克彦(北里大学医学部)
6.頭頸部がんの分子標的治療と免疫療法
 田原 信(国立がん研究センター東病院)
7.肝細胞がんの分子標的治療と免疫療法
 加藤 直也(千葉大学医学部附属病院)
対象者 医師、薬剤師、看護師等医療従事者
申込み 事前参加登録は下記のサイトよりお願い致します。
申込期間:4月22日(木)AM10:00〜5月20日(木)PM17:00
URL:http://www.jsco.or.jp/jpn/index/page/id/1839
受講者数 300名
会費 90名(先着順、2021年5月23日締切)
お問合せ先 会員:1000円  非会員:3000円
※なお、詳細については添付資料をご参照願います。

※なお、詳細については添付資料をご参照願います。
(一般社団法人日本癌治療学会より)
>>詳細を見る(PDFファイル)


【医療従事者の方へ】第10回がん新薬開発合同シンポジウムならびに第4回NEXT医療機器開発シンポジウム
「Connected Healthcare‐境界を越えてつながる開発環境」開催のご案内
(国立がん研究センター東病院主催)

日時 令和2年11月27日(金)10:00〜15:10
会場 オンライン開催
内容 10:00〜10:05
開会の言葉 大津 敦 国立がん研究センター 東病院長

10:05〜11:40
第1部「デジタルトランスフォーメーション」
司会:佐藤 暁洋 国立がん研究センター東病院 臨床研究支援部門長
   高橋 進一郎 国立がん研究センター東病院 臨床研究支援部門 機器開発推進部長
   1.柏の葉スマートシティの取組み
    山下 和則
    三井不動産株式会社 柏の葉街づくり推進部 執行役員 部長
   2.次世代の創薬・ヘルスケア開発のためのデータ共有基盤
    土原 一哉
    国立がん研究センター先端医療開発センター トランスレーショナルインフォマティクス分野長
   3.遠隔診療の今とこれから
    武藤 真祐
    医療法人社団鉄祐会 祐ホームクリニック 理事長
11:40〜12:40
特別講演 司会:大津 敦 国立がん研究センター東病院
「5Gと医療分野への応用に向けた取り組みについて」
油川 雄司 株式会社NTTドコモ ネットワークイノベーション研究所 担当部長

13:30〜15:10
第2部(第2部は、2つのシンポジウムを別々にLIVE配信します)
第10回がん新薬開発合同シンポジウム「iPSプラットフォーム」
司会:土井 俊彦 国立がん研究センター東病院 副院長/先端医療科長
   布施 望 国立がん研究センター東病院 臨床研究支援部門 薬事管理室長
   1.琉球大学における再生医療の現況−ヒト同種体性幹細胞原料の供給を目指して−
    清水 雄介 琉球大学大学院医学研究科 形成外科学講座 教授
   2.iPS細胞から誘導した免疫細胞のがん治療への応用
    金子 新 京都大学iPS細胞研究所 金子研究室 准教授
   3.重症心不全に対するiPS細胞を用いた再生治療
    澤 芳樹 大阪大学大学院医学系研究科 心臓血管外科 教授

閉会の言葉 土井 俊彦 国立がん研究センター東病院 副院長/先端医療科長
第4回NEXT医療機器開発シンポジウム
「外科・内視鏡領域における情報支援プラットフォーム」
司会:矢野 友規 国立がん研究センター東病院 消化管内視鏡科長/内視鏡機器 開発室長
   冨岡 穣 国立がん研究センター東病院 臨床研究支援部門 機器開発推進室 主任研究員
   1.外科医による起業とプログラム医療機器薬機法認証の秘訣
    杉本 真樹 帝京大学冲永総合研究所 Innovation Lab特任教授/Holoeyes株式会社 Cofounder COO
   2.情報支援手術開発の現状と展望
    伊藤 雅昭 国立がん研究センター東病院 大腸外科長/手術機器開発室長
   3.AI技術REiLIを活用した医療現場への貢献
    鍋田 敏之 富士フィルム株式会社 R&D統括本部 メディカルシステム開発センター長
閉会の言葉 小西 大 国立がん研究センター東病院 副院長/NEXT医療機器開発センター長
申込方法 9月中旬頃より公式サイトから事前申込制
https://jointsympo.ncc.go.jp/

※なお、詳細については添付資料をご参照願います。
(国立がん研究センター東病院より)
>>詳細を見る(PDFファイル)


【医療従事者の方へ】2019年度よこはま乳がん学校(第10期講座)のご案内(よこはま乳がん学校主催)

日時 第1回講義 2020年1月11日(土) 10:00〜18:00
第2回講義 2020年1月12日(日) 9:30〜16:00
第3回講義 2020年2月22日(土) 10:00〜17:00
第4回講義 2020年2月23日(日) 9:30〜16:30
会場 横浜労災看護専門学校2階5・6教室(病院棟の裏手、病院内の通り抜けはできません)
(〒222-0036 横浜市港北区小机町3211)
内容 講義テーマ(予定)
1.乳がん診療とチーム医療
2.乳がんの疫学と検診
3.乳がんの手術・放射線治療
4.乳がんの薬物療法
5.薬物療法と副作用対策
6.臨床試験とガイドライン
7.乳がんとゲノム医療
8.がんの生殖医療
9.乳がん看護と患者へのケア
10.がんの告知とメンタルケア
11.がん治療と就労支援
特別講演
「AYA世代で必要とされる患者支援とチームの役割」
講師:山内 英子(聖路加国際病院副院長・ブレストセンター長・乳腺外科部長)
「乳がん薬物療法のトピックス」
講師:佐治 重衡(福島県立医科大学腫瘍内科学講座主任教授)
「緩和支持治療のABC」
講師:鴻池 紗耶(昭和大学横浜市北部病院緩和医療科)
「自分らしく生きる」を支える医療
講師:高野 利実(虎の門病院臨床腫瘍科部長)
対象 医療従事者
募集人数 60名程度
参加費 20,000円(第1回〜4回/全講義+昼食代)
申込締切 2019年10月30日(水)

※なお、詳細については添付資料をご参照願います。
(よこはま乳がん学校運営事務局より)
>>詳細を見る(PDFファイル)


【医療従事者の方へ】第26回日本医学会公開フォーラムのご案内(日本医学会主催))

日時 2019年10月26日(土)13:00〜16:05
会場 日本医師会館 大講堂(文京区本駒込2-28-16 TEL:03-3946-2121(代))
内容 『がん治療における正しい免疫療法の理解』
総合司会:中釜 斉(日本癌学会理事長)
■がん免疫療法の仕組み:効果と副作用
河上 裕(国際医療福祉大学医学部長・教授/慶応義塾大学医学部 先端医科学研究所・特任教授)
■正しいがん免疫療法情報の入手方法
勝俣 範之(日本医科大学武蔵小杉病院腫瘍内科教授)
■免疫療法の効きやすさは何が決める?
土井 俊彦(国立がん研究センター東病院副院長(研究担当)/先端医療科長)
■次世代の免疫療法
保仙 直毅(大阪大学大学院医学系研究科癌肝細胞制御学寄付講座准教授)
申込み 要申込、参加費無料、先着500名
お問合せ先 日本医学会
〒113-8621 東京都文京区本駒込2-28-16 日本医師会館内
TEL:03-3946-2121(代)  FAX:03-3942-6517
URL:http://jams.med.or.jp/

※なお、詳細については添付資料をご参照願います。
(日本医学会より)
>>詳細を見る(PDFファイル)


【一般の方へ】市民公開講座「消化器がんの予防・診断から最新の治療まで」
もっと知ってほしい消化器がんのことin島根のご案内(NPO法人キャンサーネットジャパン主催)

日時 2019年10月5日(土)13:00〜16:30(開場12:30)
場所 島根県立中央病院 大研修室
(〒693-8555 島根県出雲市姫原4丁目1番地1)
内容 講演1:胃がんについて〜内視鏡治療から手術治療の適応について〜
島根県立中央病院 内視鏡科 部長 宮岡 洋一
講演2:大腸がんについて〜体にやさしい最新治療〜
島根県立中央病院 外科・消化器外科 部長 金澤 旭宣
講演3:消化器がんの最新薬物とがんゲノムについて
島根県立中央病院 臨床腫瘍科 部長 川上 耕史
講演4:がんと栄養について〜食べたい気持ちを応援します〜
島根県立中央病院 栄養管理科 副科長 周藤 紀子
Q&A・トークセッション〜希望をもって治療を受けるために〜
主催団体活動紹介 NPO法人キャンサーネットジャパン
参加費 無料
申込 必要
お申込先
お問合せ先
〒113-0034 東京都文京区湯島1-10-2御茶ノ水K&Kビル2F 『NPO法人キャンサーネットジャパン事務局10月5日セミナー係』まで TEL:03-5840-6072 Mail:info@cancernet.jp

※なお、詳細については添付資料をご参照願います。
(NPO法人キャンサーネットジャパンより)
>>詳細を見る(PDFファイル)


【一般の方へ】がん医療市民講座「今がんゲノム医療を知りたい! 〜がん遺伝子パネル検査は私たちに何をもたらすか〜」のご案内

日時 2019年7月14日(日)14時〜17時(開場13時半)
会場 兵庫県民会館 9階902号室
(神戸市中央区中山手通4丁目10-5)
TEL:078-222-4111
共催 ひょうごがん患者連絡会
7大学連携個別化がん医療実践者養成プラン
(お問合せ TEL:078-335-8668  FAX:078-335-8669)

※なお、詳細については添付資料をご参照願います。
(神戸大学附属病院より)
>>詳細を見る(PDFファイル)


【医療従事者の方へ】 2018年度医師のためのがん免疫療法エキスパートセミナー(日本臨床腫瘍学会主催)のご案内

日時 2019年4月20日(土)10:00〜16:30(予定)
会場 AP大阪駅前梅田一丁目「APホール」
(〒530-0001 大阪市北区梅田1-12-12 東京建物梅田ビル地下2階)
定員 100名
対象者 医師(腫瘍内科医、臓器別内科医、外科医等)※会員資格は問いません
参加費 無料(交通費・昼食 支給)
申込
期間
1月28日(月)〜2月11日(月)
セミナーの詳細・参加希望の申込みは、日本臨床腫瘍学会のホームページをご確認下さい。
http://www.jsmo.or.jp/
お問い合わせ
運営事務局
〒112-0012 東京都文京区大塚3-5-10 住友成泉小石川ビル6階 サンプラネット内
TEL:03-5940-2614  FAX:03-3942-6396
E-mail:jsmo-ioes@sunpla-mcv.com
営業時間 9:30〜17:00(土・日・祝祭日を除く)

※なお、詳細については添付資料をご参照願います。
(日本臨床腫瘍学会より)
>>詳細を見る(PDFファイル)


【医療従事者の方へ】第17回 日本癌治療学会がん治療アップデート教育コース
(一般社団法人日本癌治療学会主催)開催のご案内

日時 2019年2月16日(土)13:00〜16:50
会場 広島市医師会講堂
(広島市西区観音本町1−1−1)
テーマ 最新がん治療シンポジウム『AYA世代がんと最近の進歩』
内容 1.がん医療統計
中田 佳世(大阪国際がんセンターがん対策センター)
2.遺伝性腫瘍への対応
檜山 桂子(広島大学自然科学研究支援開発センター)
3.脳神経系腫瘍
杉山 一彦(広島大学病院がん化学療法科)
4.乳がん
二村 学(岐阜大学腫瘍外科)
5.婦人科がん
平田 英司(広島大学病院産科婦人科)
6.泌尿器科がん
林 哲太郎(広島大学病院泌尿器科)
7.骨・軟部腫瘍
尾ア 敏文(岡山大学整形外科)
8.長期フォローアップ
石田 也寸志(愛媛県立中央病院小児科)
対象者 医師、薬剤師、看護師等医療従事者
申込み がん病理診断を行う医師、病理診断に関心のある医師・学生、病理診断に関心のある臨床検査技師・看護師などコメディカル
申込み 要(事前登録制)http://www.jsco.or.jp
受講者数 300名
参加費 会員:1,000円 非会員:3,000円

※なお、詳細については添付資料をご参照願います。
(一般社団法人日本癌治療学会より)
>>詳細を見る(PDFファイル)


【医療従事者の方へ】 『第28回 がん臨床研究フォーラムのお知らせ(全国がんセンター協議会主催)』
開催のご案内

日時 平成30年6月8日(金)9:00〜15:30
会場 国立がん研究センター内 新研究棟1F 大会議場
(東京都中央区築地5-1-1)
※別紙全国22施設(がん診療情報ネットワークシステム参加施設)の中継会場でもフォーラムに参加できます。
対象者 医療従事者
テーマ 主題1 「がんゲノム医療の本格的な幕開け」
主題2 「がん医療における地域包括ケア・地域連携について」
申込方法 別紙参加申込書に記入のうえ、FAXにてお申込ください。
申込み先 神奈川県立がんセンター 企画調査室 大川 眞美          FAX:045-520-2209
申込期限 平成30年5月11日(金)まで
※各会場へは締切り後、申込者リストを送付させていただきます。
その他 プログラム・抄録集につきましては、5月下旬に発送を予定しております。
ただし、本会場参加者については、当日の受付時に配付させていただきます。
お問い合わせ先 事務局 神奈川県立がんセンター 企画調査室
担当:大川 眞美
TEL:045-520-2267 FAX:045-520-2209
E-mail:okawa.12005@kanagawa-pho.jp        

※なお、詳細については添付資料をご参照願います。
(全国がんセンター協議会より)
>>詳細を見る(PDFファイル)


国立がん研究センターからのお知らせ

国立がん研究センターがん対策情報センター「患者必携」について

国立がん研究センターがん対策情報センターでは、主にがんになって間もない時期に必要な「患者必携 がんになったら手にとるガイド」、再発に直面したときの支えとなる情報をとりまとめた「もしも、がんが再発したら [患者必携] 本人と家族に伝えたいこと」を作成しております。これらは、ホームページでの公開だけでなく本として入手したい方向けに書店等での販売がなされております。

※内容等、詳細についてはHP、添付資料をご参照願います。
>>患者必携ホームページ
>>詳細を見る(PDFファイル)


▲ページのTOPに戻る

岡山大学病院医事課
診療支援担当 平井・大守
Tel:086-235-7072
Fax:086-235-7613
E-mail:sinryousien@
(E-mailアドレスの末尾には、
adm.okayama-u.ac.jpをお付けください。)